本文へ移動

ご挨拶

 新年あけましておめでとうございます。
 新型コロナウイルスとの闘いが続く中で、新年を迎えることとなりました。
 コロナ禍により診察やワクチン接種など感染拡大防止の最前線で力を尽くされている医療従事者をはじめ、命と暮らしを守るために活動されている全ての皆様に心から感謝を申し上げます。
 地元の皆様の声を大切にし、その思いをオホーツク・北海道の発展に繋げるべく道議会議員として活動してまもなく8年目を迎えようとしています。
 今期、道議会において自民党・道民会議議員会副会長という会派三役の重責をお与えいただき、より一層身の引き締まる思いであります。
 この厳しい時代だからこそ、皆様との心のつながり、地域の絆を大切にし、これからも遠紋地域の代表として努力していくことを強く決意しております。
 現在、ワクチン接種の進展もあり、昨秋から感染状況は落ち着きを見せていますが、新たな変異株が出現するなど、いまだに以前のような日常を取り戻すには至っておりません。
 引き続き、感染拡大防止対策と社会経済の再生に取り組んでまいります。
 また、地元においては、地域医療の充実、紋別空港活性化、JR問題、都会との教育格差の是正、インフラ整備などの多くの課題を解決すべく、「一次産業が発展し、関連する産業が潤い、そのことによって地域全体が豊かになる。」この原点をしっかり胸に刻み、初心忘れることなく奢ることなく全力で取組みます。
 「オホーツク」の豊かな潜在力でアフターコロナの北海道を牽引できる取り組みも進めてまいります。
 皆様の変わらぬご理解、ご支援をよろしくお願いいたします。
 コロナ禍を克服し本年が皆様にとって素晴らしい一年となります様、心よりご祈念申しあげ年頭のご挨拶といたします。
本年もよろしくお願いいたします。
 
北海道議会議員 久保秋 雄太
TOPへ戻る