本文へ移動

ご挨拶

 
 平素より私の政治活動に対しまして、ご理解とご協力をいただき、ありがとうございます。
 今年は4月のアイヌ文化復興拠点「ウポポイ」開設、8月の東京五輪のマラソン・競歩の札幌開催などで、国内外の多くの人が北海道を訪れることが予想されます。
 JRの利用促進や観光業をはじめとする産業活性化など、大きな経済効果が期待されており、一昨年命名から150年を迎えた北海道が、次の50年、100年に向けて、人口減少に負けずに、活力ある社会をどう創っていくのかという点において、大変重要な一年になると思います。
 北海道議会においても、山積する道政課題を先送りすることなく、スピード感を持って解決することが求められており、道議会の最大会派の一員として自覚を持ち、活力に満ちた元気なオホーツクをつくるために、今の時代を切り拓く責任世代の代表として、頑張って活動していきます。
 どうぞより一層のご指導を賜りますようお願い申し上げます。
 
北海道議会議員 久保秋 雄太
TOPへ戻る